HOME > ICT先端技術セミナー2016

Report

2016-01-15

ICT先端技術セミナー ~未来は既にここにある!~ 
                               人工知能(AI)とロボット最前線

2016.1.21(木)に開催しましたセミナーの概要です。
 妻有ネットフォーラムでは、近年、人工知能の研究が新たな段階を迎え一部実用化の段階になり、実用化のプラットフォームとしてロボットも市販するための製品化が進んできたことから、今後、地域での商業、福祉、観光など様々な応用を図るため専門家の方々を招請しご教示頂きました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
聴講者:52名
日 時:2016.1.21(木) 14:00~17:30  
会 場:クロステン・(一財)十日町地域地場産業振興センター
   3F レセプションホール
タイトル:Tsumari Net Forum 2016 時代を捉える Business Chance
     ICT先端先端技術セミナー
テーマ:未来は既にここにある!!~人工知能(AI)とロボット最前線 
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■Lecture 1
演 題:IBM Watsonとロボットが作るCognitive System
講 師:日本IBM株式会社/東京基礎研究所
    コグニティブ・アプリケーションズ
    森山孝男(もりやまたかお) 氏
時 間: 14:05~15:05
内 容:IBMでは、人工知能(AI)と呼ばずコグニティブ・コンピューティング*言い、
   人間のように経験と知識に基づいて問題を解決する仕組みを、
   コンピュータで実現するエキスパート システム(自動推測マシン)と位置付けていま
   す。
  *Cognitive {認知 対象物を知覚した上でそれがなんであるかを判断したり解釈する過程
  *詳しくは、検索・コグニティブ・コンピューティングでIBM様のHPをご覧ください。
   ○これから様々な意思決定分野への活用が期待されるIBMWatsonのご紹介でした。

 

■Lecture 2
演 題: 知的ロボットPepperの事例紹介とWatsonとの連携
講 師: ソフトバンク株式会社/ソフトバンクロボティクス株式会社
    首席エヴァンジェリスト
    中山五輪男(なかやまいわお) 氏
時 間: 15:15~16:15
内 容:ソフトバンクロボティクスホールディングスは、IBMとパートナーとなり
   Pepper向けのIBM Watsonを開発し、世界の企業に提供する計画を発表しました。
   IBMが誇るAIエンジン「Watson」とPepperとの連携により、Pepperの活用可能性が
   大きく広がっていきます。
   2015年の6月に販売されて以降、7ヵ月連続で販売開始から1分で1,000台受け付け
   終了の記録で2015年12月26日にオンラインにて開始したpepperの
   一般販売1,000台分はわずか1分で受付が終了となり、1月28日に次回の販売が予定
   されています。
   ○Watsonによるpepperの開発分野を通したテクノロジーやpepperの様々な分野
    への活用事例を紹介頂き、今後益々pepperの活躍が思い浮かぶお話でした。

■Lecture 3
演 題: ペッパーへの取り組み
講 師: 株株式会社フジミック(ソフトバンクロボティクス社認定企業)
    玉岩秀一(たまいわひでかず) 氏
    川島貴司(かわしまたかし)  氏
時 間: 16:25~17:25
内 容:(株)フジミックでは、一般販売モデルを導入し、その活用方法を研究している。
   ○実際にpepperをお持ちいただき、動作環境など詳しいご紹介を頂きました。

 

   

 

 開催時のリーフレットについては、下記をご覧ください。
  2016_ leaflet.pdf

私は、十日町市内の osteriaQ(オステリア Q)で働いています。
お食事とともにお会いしませんか!!


ページトップへ